忍者ブログ
アニメーション背景美術制作会社 bamboo みんなのつぶやき
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


銀英伝Die Neue These…についてのブログを書こ~書こ~と
思っているうちに年が明け、春になり夏が近付いて参りました。
まず劇場上映が9月、10月、11月と決定発表されました~おめめとうございます~
ヤッタ~見に行こう~
さて、去年の私が何を書きたかったのかというと『イゼルローンフォートレスに行ってきましたレポ』だったんですが、もうあの感動を生に伝えられるほどの記憶はあいまいになってしまいましたので
~割愛してお伝えします。~

OVA版とノイエ版が散りばめられた感じで、店内にはOVA版のレイアウトとかセル画があって、双璧の席大人気でした。
私が通された席はモニターがあるところでプロモーション的な何かが流れてました。
帝国軍最推しのミュラーくんのレイアウトもあり、お客さんの流れを見計らって居ない隙に写真に収めてきました。(※店内は他のお客様のご迷惑にならない程度に歩き回って大丈夫です。)
お客さんの年齢層は先輩達が多いものの若いピチギャルもいたりして、「あ、あな、あなな貴方の銀英伝は何処から…?」って聞きたくなりました。ノイエ効果ならありがたいですね。
ツワモノが来店してました。(図1)
営業が1年間の期間限定ってことだったと思うんですがまだ営業されてるようなのでぜひ~。
また、(去年の)舞台も行ってきました。音楽とか映像もノイエのアニメと同じものを使っていたので「あ~そんなこともありましたね」って感じでおさらいみたいな事ができました。
何個かの話で構成されていて、ラインハルト様にミッターマイヤーとロイエンタールが忠誠を誓う話もありました。(ラインハルト様「卿は現在のゴールデンバウム王朝についてどう思う?」とかのあたりの話です。)
悪さした兵士をミッターマイヤーが罰したことで、相手派閥からテメーコノヤローヨクモ‐って、ちょっと監禁されてビシバシされる場面もあったんですけど これがなんというか…(図2)
アッテンボローも出ます。舞台ではファンサ要員でかわいかったです。

今年も第二章として公演があり、キャラクターも増えます。
前回は音声のみだったオーベルシュタインが生身で出てきますし 私事ですが同盟軍最推しのシェーンコップも出るので、とっても楽しみにしているところです。
会場も変わらず、台場のZeppなので覚悟していきたいと思います。

…と、ここまで書きましたが、初めてブログを書かせていただいています。
私の記事はノー脳みそで読むことをオススメします(^▽^) あさ

拍手[0回]

PR
◎ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
300  350  349  348  347  346  345 
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
東のエデン BLOGPARTS
東のエデン公式サイト
プロフィール
HN:
bamboo-inc
性別:
非公開
自己紹介:
アニメーション背景美術 製作現場(?)の声
みんなのつぶやき
ブログ内検索
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]