忍者ブログ
アニメーション背景美術制作会社 bamboo みんなのつぶやき
デジャブ 

別にSFの話では有りません。

 

背景マンには良く起きる現象です。

 

厳密に言えば少しニュアンスが違うのですが、初めて訪れた土地やその景色。

ある場所に立った時、そこから見える風景を『知っている』

 

この路地を曲がって、もう少し歩くと『ほらっあの建物が見えてきた』

 

そうです。行った事はなくても描いた事はあるのです。

 

描いてから何ヶ月後、あるいは何年後かにその地に立ったとき懐かしく思えたりする事が多々有ります。

 

もちろん、描いた場所とわかっていてそこを訪ねる時もあります。

 

又、あまりにも年月がたちすぎていて不意に目の前に現れた風景に『ああっあの時描いたのはここだったのか』

と、突然気付かされる時も有ります。

 

そして、「ほらやっぱりこーいう光りのさし方をするんだ」とか、「アリャ、この時間、ここには日がささないのか」なんて検証を勝手に始めながら、その道を歩くのです。

 

描いたと言う事は、ただ写真を見たのとは違い普段気にも留めないものにまで意識を向けて、調べ、解析し、自分のフィルターを通して絵にしているわけです。
 

TBP_009.jpg


先日、仕事仲間の結婚祝いのパーティーを東京湾の屋形船でやる企画が有り、湾岸の夜景を海から眺める機会があったのですが、これもつい最近参加した仕事のデジャブ(というにはあまりにも最近)な体験になりました。

TBP_011.jpg

こんなときも風景は初めてなのにやけに懐かしく、そしてリアリティーをもって迫ってきます。
TBP_010.jpg

夜の海の暗さと底に映り込む街の光り。

ライトアップされた巨大な建造物。

風。

見上げる高速道路。
TBP_012.jpg

 

とてもすてきな体験をした夜でした。

 

K夫妻、お幸せに。


拍手[0回]

PR
◎ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
59  58  57  56  55  54  53  52  51  50  48 
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
東のエデン BLOGPARTS
東のエデン公式サイト
プロフィール
HN:
bamboo-inc
性別:
非公開
自己紹介:
アニメーション背景美術 製作現場(?)の声
みんなのつぶやき
ブログ内検索
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]