忍者ブログ
アニメーション背景美術制作会社 bamboo みんなのつぶやき
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日曜日に子供をヨメさんに任せて、友人とバカンス、
ではなくトレイルランの大会に参加してきました。

「名栗U字連山スーパートレイルラン」

というなんとも手強そうな大会名です。
28kmと8kmの2つのコース設定がありまして、
もちろん8kmの方に出てきました。

まあ8kmだから平地より若干キツイくらいだろう、と高を括っていたのですが、
この油断のおかげで、あとでえらい目にあいました・・・。

スタートしてから数キロは湖沿いの舗装路だったのですが、
のっけから上り!ここで友人から千切れました・・・。

仕方ないので、体力温存して走りきる方向でのんびり景色を楽しみつつ歩を進める事に。
色んな方々にガンガン抜かれつつも我関せず。
背中に背負ったドリンクをちょくちょく飲みながら、
湖を半周したところで、湖沿いの道から離れる方向に誘導されました。
これは予想外で、「あれ、湖一周して終わりじゃなかったけ?」と思いましたが、
相変わらずののんびりペースで進みました。

ゆるい上りの途中で、大会スタッフが立っており、
「コースはこちらで~す。頑張って下さいね~!」
と指示されそちらに向かうと、そこは紛れも無い山道!
いよいよトレイルランの始まりです。

これものっけから結構キツイ坂で、頑張って、ってそういうことか~。
じゃあ頑張ってやろうジャン!と意気込んで駆け出したは良いが、
3歩でさっきの意気込みはどこかへ霧散して行きました・・・。
このときほど自分の体重を憎らしく思ったことはなかったですね~。
自分の体なのに重い!
デ部活動に勤しんでいたことを激しく後悔したのは言うまでもありません。

こんなとこを駆け上がって行くヤツがいるのか!と驚嘆しつつ、
ひざを押しながらエッチラオッチラ歩を進めます。もはやランでは無くなってます。

延々のぼり、ようやく下りに辿り着いた時の嬉しさといったら!
ですが、この喜びもすぐに打ち砕かれる事になりました。
せっかくのトレイルランだから走って下ろうとスピードをあげたら、
結構な衝撃がくるもので、途中で膝やら腰やらがえらいシンドイ・・・。
ところがガンガン走って下っていたせいか、歩いて下るリズムがまったく思い出せない・・・。
歩くとよけい危なっかしかったので、あきらめて駆け下りました・・・。

どのくらい下ったか訳が分からなくなったあたりで舗装路に出ました。
もうアスファルトの走りやすさに感激ですよ!ビバ舗装路!

程無くしてゴールに到達でした。照れ臭くもゴールテープを切れて感激でした~。




スタート、ゴール地点の横断幕。



スタート直後の上り坂。



トレイルに入ってからの劇坂!!

拍手[0回]

PR
はるさんのメルヘン写真を見て、ふと思い出したのですが、
 自分が小学生の頃、由来はさっぱり分からないのですが、
ハルジオンのことをビンボーと呼んでおりました。

そのハルジオンの花を親指で弾き飛ばして相手に当てると、
当てられた相手はビンボーになってしまう!のです。
こどもは残酷な生き物ですから、相手を不幸に陥れようと、
下校時にはビンボー草バトルが繰り広げられたのは言うまでもありません。

当時「ビンボー」のことは良く分かっていなかったけれども、
何か得体の知れない怖さは感じたので、当たらない様に必死で逃げ回ったものです。

ところがある時、友達の一人が「ビンボー草」の力を無効化する技を開発しました!
その名もバリヤーです!(”ヤ”がポイントです。)
これは相当強力で、あらゆる攻撃を受け付けません。

しかしながら、この強すぎるカードは、
幼い闘争心を無効化してしまうのにも十分な威力をもっていました。
バリヤーがあるかぎり、ハルジオンの花を当てても全く意味がないのです。
そうしてビンボー草バトルは終焉を迎えたのでした・・・。

いやはや、なつかしい思い出です。

拍手[0回]

ようやく鯉のぼりと五月人形の飾り付けをしました。
適度な風が吹いていたので、鯉のぼりは具合良く泳いでくれました。
喜び勇んで子供に見せたのですが、
指差して一言「あ~。」と発したあとは全く無関心で、
おやつをよこせと要求してきます。
やはり「花より団子」なんですね~。


写真はイメージです。
kaki_090504.jpg (C)SozaiRoom.com

拍手[0回]

先ほど、フレッシュ・ワロンヌというレースをポッドキャストの生中継で聞き終えました。
画が見れないけど、かなり燃えましたね~。

日本人選手が3人出場していたので、その動向にも注目(耳?)していたのですが、
序盤に別府選手が2番手で逃げていたので、思わずタブレットの筆圧が高まりましたね~。
しかしながら、リタイヤだった模様です。
アムステルゴールドレースで活躍した新城選手も同じくリタイヤ。
急遽きまったレースだったようだから、アシストに徹したんですかね。
日本人最高位は141位の土井選手でした。
本場の壁は厚いですが、完走を積み重ねてトップの選手に絡んで行って欲しいものです。
3人が所属する2チームとも今年のツール・ド・フランスに出走するそうなので、
ぜひともメンバーに選ばれて欲しいですね~。

では、アデュ~。

拍手[0回]

解禁したはるさんが大変なことに・・・。

危険すぎるので、自主規制しました。


kaki_090409.jpg

















それはさておき、今晩は東のエデンの放送日。

皆様、楽しんで頂けたでしょうか?

拍手[0回]

1  2  3  4  5  6 
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
東のエデン BLOGPARTS
東のエデン公式サイト
プロフィール
HN:
bamboo-inc
性別:
非公開
自己紹介:
アニメーション背景美術 製作現場(?)の声
みんなのつぶやき
ブログ内検索
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]